青木功

青木功






   HOME > 青木功

青木功



青木功は、1942年8月31日に千葉県我孫子市で生まれました。
青木功は、14歳からゴルフを始め、22歳の頃にプロ入りしました。


青木功は、1971年の関東プロ選手権で初優勝、1976年に賞金王に輝き、以後1978年から4年連続で賞金王に輝きました。
青木功は、日本国内にとどまらず、海外挑戦にも積極的で、世界マッチプレー選手権で海外ツアー初優勝し、1980年の全米オープンでは、帝王ジャック・ニクラウスと4日間死闘を演じて2位になりました。


小技に加え、バンカーショットや独特のスタイルから放つパッティングが神業の域に達していたことから、ジャック・ニクラウスに「100ヤード以内は世界一」とまで言わせました。
1983年のハワイアン・オープンでは、劇的なチップインイーグルで日本人初のアメリカPGAツアー優勝を果たした。


青木功は、米国・欧州・豪州・日本の4大ツアーで優勝を果たし、現在は米国のシニアツアーで活躍している。
そんな実績を評価されて、日本人初の世界殿堂入りを果たしました。


青木功の凄さは、凄く頭がよくて、目が良くて、闘争心があって、勇気があることだと思うんです。
僕は、青木功のゴルフに影響を受けてゴルフを始めました。いまでも青木功を尊敬しています

頭がよいというのは、勉強ができるとかそういうことではなくて、記憶力が並はずれているということです。
一度回ったゴルフコースのグリーンの芝一本一本のことまで覚えているそうです。
凄く目がよくないと、芝一本一本って見えないですよね。


そして、彼は勝負強くて、接戦になればなるほど闘争心をむき出しにするゴルファーです。
どんなにビッグネームの選手とプレーしても、萎縮するどころか闘う姿勢を前面に押し出します。
まさに、勝負師といえる選手です。



Contents


高校野球 ゴルフ 競馬 フィンランド
プロ野球 スイング サンデーサイレンス スウェーデン
阪神タイガース 青木功 サイレンススズカ 雄琴温泉
ヤクルトスワローズ タイガーウッズ ディープインパクト 信楽温泉
清原和博 宮里藍 武豊 北近江リゾート
高校サッカー トヨタ自動車 スキー 榊原温泉
中田英寿 スズキ自動車 野沢温泉 趣味の登山
ワールドカップ マツダ自動車 菅平高原 御在所岳
サッカー日本代表 F1 八方尾根 比良山
Jリーグ 洗車 滋賀県のスキー場 綿向山


Copyright (C) 2006 趣味の部屋selection All Rights Reserved